当サイトを正常に閲覧いただくにはJavaScriptを有効にする必要があります。

お肌のお悩みQ&A

スペシャルケア

『ナイトリカバージェリー』を朝つけるのは良くないですか?

『ナイトリカバージェリー』を朝つけるのは良くないですか?

「ナイトリカバージェリー」は、3種のプラセンタエキス・セラミドナノソーム・赤ワイン酵母エキスなどの美容成分が寝ている間にゆっくり浸透し、肌の生まれ変わりを助け、ふっくらつやつやの肌に整えます。豊富な美容成分が浸透するのに時間がかかり、肌の生まれ変わりも就寝中であることから、夜のご使用をおすすめいたします。

『薬用ホワイトレディ』の使用量、使用期間、品質について教えてください。

『薬用ホワイトレディ』の使用量、使用期間、品質について教えてください。

日やけによる、さまざまな肌ダメージに対応するスペシャルケアとして、顔全体にご使用いただく場合にはたっぷり(30ml/60mlの場合は4~5プッシュ、10mlは6プッシュ)肌の状態によりましては、より少量のご使用でも良いと思います。
 『薬用ホワイトレディ』(美容液)は、水溶性の“ビタミンC誘導体”を高濃度に配合したデリケートな製品ですので、必ず冷暗所(直射日光のあたらない涼しい場所)で保管していただき、未開封で1年、開封後は3ヶ月を目安にお使いいただくようお願いしております。ビタミンCと植物由来の成分配合等により、液の色が変わったり甘いにおいが発生する可能性がありますが、肌への効果に変わりはございませんのでどうぞご安心ください。

『薬用ホワイトレディ』はどのタイミングで使うの?

『薬用ホワイトレディ』はどのタイミングで使うの?

◆基本3ステップに『薬用ホワイトレディ』をプラスする場合
◎クレンジング又は洗顔→【薬用ホワイトレディ】→「化粧水」→「スクワラン」

◆『リフトアップセラム』をプラスする場合
◎クレンジング又は洗顔→【薬用ホワイトレディ】→『リフトアップセラム』→「化粧水」→「スクワラン」

「水溶性ビタミンC誘導体」配合製品は、どれが一番効果的?

「水溶性ビタミンC誘導体」配合製品は、どれが一番効果的?

「ビタミンC誘導体」は、重ねづけをすればするほど効果のあることが報告されております。 『薬用VCローション』(化粧水)には2%、『薬用ホワイトレディ』(美容液)には6%の割合で「ビタミンC誘導体」が配合されておりますので、より積極的に美白を心がけている場合には『薬用ホワイトレディ』と『薬用VCローション』の併用をおすすめいたします。
 どれか1品を基本ステップに加えたいとのことでしたら、総合的な働きを考慮し『薬用ホワイトレディ』をおすすめいたします。

乾燥肌で悩んでいます。『SLエッセンス』と『海の宝石』どちらを使えばいい?

乾燥肌で悩んでいます。『SLエッセンス』と『海の宝石』どちらを使えばいい?

乾燥肌でお悩みの場合には、まずは化粧水を少量ずつ重ねづけして肌に充分な水分を補給してあげることが大切です。その後『スクワラン』を1~数滴つけて様子をみてください。
それでも物足りないときは、『SLエッセンス』をプラスします。角質層の潤いを守っているスフィンゴ・リピッド(SL)やヒアルロン酸、オウゴンエキスなどが配合されていますので、みずみずしく、ハリのあるお肌を保ちます。

ご使用順序は、
◎洗顔→化粧水→『SLエッセンス』→「スクワラン」 
となります。化粧水の後、『SLエッセンス』を1~2プッシュ、乾燥が気になる部分(目元や口元など)にのばしてから『スクワラン』をつけてください。

 さらに物足りない場合には、練り状スクワラン『海の宝石』をプラスしてください。肌表面で薄い膜となって、ゆっくり浸透(潤い感が持続)します。
ご使用順序は
◎洗顔→化粧水→『SLエッセンス』→「スクワラン」→『海の宝石』
となります。『スクワラン』の後に、乾燥が気になる部分(目元や口元など)に薄くのばしてください。

『SLエッセンス』と『薬用ポイントリペアⅡ』の使い分けがよくわかりません。

『SLエッセンス』と『薬用ポイントリペアⅡ』の使い分けがよくわかりません。

『SLエッセンス』(保湿液)はカサつき対策に、『薬用ポイントリペアⅡ』(美容液)はハリ・つやアップを目的とする方におすすめしております。

◆『SLエッセンス』(保湿液)
 角質層のうるおいを守っている細胞間脂質「スフィンゴ・リピッド(SL)」のほか、「ヒアルロン酸」、「オウゴンエキス」などの保湿成分をたっぷり配合。キメを整え、ふっくら、弾力のある肌へ。

◆『薬用ポイントリペアⅡ』(美容液)[医薬部外品]  レチノール(ビタミンA)のほか、リッチな保湿成分を贅沢に配合。乾燥の影響が気になる目もと・口もとに、ピーンとハリとつやを与えます。

『海の宝石』を練り状にしている成分はなんですか?

『海の宝石』を練り状にしている成分はなんですか?

『海の宝石』を練り状にするために配合している「パルミチン酸デキストリン」は、でんぷんから得られた「デキストリン」と、石けんにも使用されている脂肪酸の一種である「パルミチン酸」を結合させたもので、新しい技術開発による安全性にすぐれた成分です。でんぷんを由来とした成分ではありますが、でんぷんそのものではございません。
 「パルミチン酸デキストリン」は、もともと食品用として開発されたものです。高度に精製されており、安全性が極めて高く、その性質としては、油に粘度をもたせたり固めたりすることが可能で、現在では化粧品や医薬品(軟膏など)に幅広く使用されております。アトピーをはじめ、多くの肌タイプの方を対象としたパッチテストによって安全性が確認されておりますが、ご使用後に肌がひりひりする、荒れるなどの違和感が生じた場合には、ご使用を中止していただくようお願いしております。

『海の宝石』を大量につけると乾燥する?

『海の宝石』を大量につけると乾燥する?

『スクワラン』と同様に、『海の宝石』を大量につけ過ぎますと肌の“水分と油分のバランス”が崩れ乾燥する場合がありますが、これはあくまでも一時的な現象です。肌の乾燥が気になる場合には「水分補給」が重要ですので、肌が充分にしっとりするまで化粧水を何度も重ねづけすることを心がけてください。

「海の宝石」と「海の宝石 紅潤」の違いはなんですか?

「海の宝石」と「海の宝石 紅潤」の違いはなんですか?

「海の宝石」は、“練り状のスクワラン”です。ゆっくり肌に浸透し長時間肌を保護します。「スクワラン」をご使用いただいてもさらに乾燥が気になる部分に少量を薄く伸ばしてお使いいただきます。
「海の宝石 紅潤」は、練り状スクワラン「海の宝石」をベースに、ビタミンEC・セラミド・アスタキサンチン・グリチルレチン酸ステアリル配合で、加齢や乾燥によりダメージを受けた肌をケアして長時間しっとりと守ります。ご使用方法は「海の宝石」と同様ですが、より肌の中まで潤し、ハリを高める効果も期待できます。

『薬用ポイントリペアⅡ』を朝晩使用しても大丈夫でしょうか?

『薬用ポイントリペアⅡ』を朝晩使用しても大丈夫でしょうか?

『薬用ポイントリペアⅡ』は、乾燥や肌荒れが気になる肌をしっとり整える美容液です。  デリケートで乾燥しやすい目もと・口もとなどにしっとりしたうるおいと滑らかさを与え、スクワラン、ビタミンA・C・Eなどの成分が互いに働きあって肌をすこやかに保ちます。日常的に、気軽にご使用いただいて何ら問題はございません。
 お手入れ方法のポイントは、基本の3ステップで“たっぷりと“水分補給”をしてから、乾燥が気になる部分を中心に、適量を、薄くなじませてご使用ください。

『薬用 白い騎士』の効果的な使用方法を教えてください。

『薬用 白い騎士』の効果的な使用方法を教えてください。

『薬用 白い騎士』は、スキンケア及びスペシャルケアで“充分な“うるおいを与えた後”にお使いいただくゲル状美容液です。指先にあずき粒(直径5mm程度)の量をとり、“薄く、均一に”伸ばしてください。
※ご使用量は、肌の状態によって加減してください。
※日やけ止め(『UVプロテクト15』や『UVカット25』など)は、『薬用白い騎士』の“後”にお使いください。

『薬用 白い騎士』をつけた後、ポロポロとしたものが出る場合があるのはなぜ?

『薬用 白い騎士』をつけた後、ポロポロとしたものが出る場合があるのはなぜ?

原因としましては、以下の2点が考えられます。
 ●肌の代謝(ターンオーバー)が活発になっているときに時折あることなのですが、スキンケア後、少し間をおいたために乾燥した角質がはがれやすくなっている場合。
 ●肌の状況に比べて多めに使用した『薬用 白い騎士』が薄い皮膜を形成し、フィルム状になって、一部がよれたり剥がれ落ちたりする場合。
 特に、スキンケアのあと多少時間をおいてからご使用になった場合は、スキンケア直後に比べて肌に馴染みにくいので、多少ヨレやすくなるものと思われます。
 どちらの場合も、化粧水の量を多めに使用し、充分な潤いを与え、『薬用 白い騎士』のご使用量を今までより少なめにすることで解決できると思います。

『リフトアップセラム』の使うタイミングを教えて下さい。

『リフトアップセラム』の使うタイミングを教えて下さい。

クレンジングまたは洗顔後、化粧水の前にお使いください。

『リフトアップセラム』と『薬用ホワイトレディ』の違いは何ですか?

『リフトアップセラム』と『薬用ホワイトレディ』の違いは何ですか?

『リフトアップセラム』は、高浸透性ビタミンC誘導体である「アプレシエ®」が肌の角質層深くまで浸透し、肌にピーンとしたハリ感を与え、顔全体が引き締まったかのような実感をもたらします。
 『薬用ホワイトレディ』は、保湿成分“クマザサ水”“ヒアルロン酸”のほか、“ビタミンC誘導体”を6%と高配合した薬用美白美容液です。肌荒れを防ぎ、メラニンの生成を抑制して日やけによるシミ・そばかすを予防、明るく透明感のある肌に導きます。

『リフトアップセラム』と『薬用ホワイトレディ』を併用する場合の使用順序を教えて下さい。

『リフトアップセラム』と『薬用ホワイトレディ』を併用する場合の使用順序を教えて下さい。

クレンジングまたは洗顔→『薬用ホワイトレディ』→『リフトアップセラム』→潤い(化粧水)→保護(スクワラン)の順でお手入れしてください。

『リフトアップセラム』と『うるおい伝説Ⅱ』の違いは何ですか?

『リフトアップセラム』と『うるおい伝説Ⅱ』の違いは何ですか?

『リフトアップセラム』は、高浸透性ビタミンC誘導体である「アプレシエ®」が肌の角質層深くまで浸透し、肌にピーンとしたハリ感を与え、顔全体が引き締まったかのような実感をもたらします。
『うるおい伝説Ⅱ』は、さまざまな美容成分を閉じ込めた超微粒子カプセルが角質層奥深くに浸透し、肌奥から“うるおい”を実感するための美容液です。うるおいを保ちにくくなった肌をしっとり、ふっくら整え、肌を深いうるおいで満たします。

『リフトアップセラム』と『うるおい伝説Ⅱ』と併用する場合の使用順序を教えて下さい。

『リフトアップセラム』と『うるおい伝説Ⅱ』と併用する場合の使用順序を教えて下さい。

クレンジングまたは洗顔→『リフトアップセラム』→『うるおい伝説Ⅱ』→潤い(化粧水)→保護(スクワラン)の順でお手入れしてください。

『リフトアップセラム』と『薬用ポイントリペアⅡ』との違いを教えて下さい。

『リフトアップセラム』と『薬用ポイントリペアⅡ』との違いを教えて下さい。

『リフトアップセラム』は、高浸透性ビタミンC誘導体である「アプレシエ®」が肌の角質層深くまで浸透し、肌にピーンとしたハリ感を与え、顔全体が引き締まったかのような実感をもたらします。
『薬用ポイントリペアⅡ』は、気になる“目元・口元”にうるおいとなめらかさを与える部分使い用美容液です。保湿成分スクワランをはじめ、ビタミンA・C・Eなどの成分が肌に働きかけ、乾燥を予防し肌にハリとうるおいを与えます。

『海の宝石』と『スクワラン』の違いは何ですか?

『海の宝石』と『スクワラン』の違いは何ですか?

『海の宝石』は、“練り状のスクワラン”です。ゆっくりと肌に浸透して長時間肌を保護します。『スクワラン』をご使用いただいても、さらに乾燥が気になる部分に少量うすく伸ばしてお使いください。

ページトップへ戻る