当サイトを正常に閲覧いただくにはJavaScriptを有効にする必要があります。

ふっくらふんわりマットリップ

  • 限定品
無題ドキュメント
1
ふっくらふんわりマットリップ

ふっくらふんわりマットリップ すりガラスローズ

商品コード009139 [在庫あり]

2,420円 (税込)

72pt

ふっくらふんわりマットリップ

ふっくらふんわりマットリップ すりガラスレッド

商品コード009140 [在庫あり]

2,420円 (税込)

72pt

縦ジワをカバーして、マットに色づくリップパレット。

美容液成分たっぷりのバーム下地と、ふんわりマットに色づくパウダー状の口紅をセットにしました。唇の縦ジワをカバーしながら、旬の色づきを楽しめます。ブラシとチップの使い分けで、ナチュラルな印象からフォーマルな仕上がりまで思いのまま。カップやマスクにつきにくいのも、魅力のひとつです。

○すりガラスローズ 肌を明るく見せるローズで上品な印象に。
○すりガラスレッド 深みのあるレッドで知的な印象に。

パール入り ミラー、チップ&ブラシ、シーラーつき
無題ドキュメント

 

新着レビュー

しっとり、ふわふわで綺麗

パウダータイプのリップというのは初めてなので、気になって購入しました。早速説明書を読んで唇にのせてみると、発色が落ちついたお色味で(明るすぎず、暗すぎず)粉っぽさもなく、下地に塗った保湿クリームときれいに馴染んでくれて、しっとりしてるのにベタベタしません。見た目はマットで、保湿はしっかりしてくれている感じがします。赤い口紅は似合わない方なのですが、以前販売されていたミスティレッド色と、このすりガラスレッドはいい感じです。

セミマット

下地のバームを塗ってから、ブラシかチップでポンポンと乗せると、ふんわりとしたセミマットな唇になります。これからの季節にいいかも。しかもセミマットの割には荒れにくいと思います。レッドを購入しましたが落ち着いた肌馴染みの良い色でした。

ケースもすりガラスみたい

パウダータイプの口紅ってどんな感じ?と思って、注文まえに手持ちのリップクリームとアイシャドーでシミュレーションしてみましたが、実物を使ってみると出来栄えが全然違いました。下地に溶け込む様になじむ微粒子パウダーだし、色も唇にのせた時に最もキレイに発色するように考えられているんだなーと思いました。ブラシの方で均一に色をのせたあと更に何回かクルクルすると、あ!すりガラスっぽくなった!かわいいーと笑いました。私はローズを買いましたがキレイな色でマスクにつきづらいです。

全成分

タルク、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、シリカ、合成ワックス、(アクリレーツ/アクリル酸ステアリル/メタクリル酸ジメチコン)コポリマー、イソノナン酸イソトリデシル、トリエチルヘキサノイン、ミリスチン酸亜鉛、ジメチコン、スクワラン、トコフェロール、ウラボシヤハズエキス、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、シア脂、マカデミア種子油、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、リンゴ酸ジイソステアリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル、ラウロイルリシン、ハイドロゲンジメチコン、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、ビサボロール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、酸化チタン、酸化鉄、酸化スズ、マイカ、グンジョウ、合成フルオロフロゴパイト

ページトップへ戻る