当サイトを正常に閲覧いただくにはJavaScriptを有効にする必要があります。

UVカットミルク50+

  • 限定品
無題ドキュメント

屋外のレジャーやスポーツの時は、ウォータープルーフ処方でガード!

UVカットミルク50+

UVカットミルク50+

商品コード009143 [在庫あり]

2,860円 (税込)

85pt

スーッと伸びて、白浮きしない。全身に頼もしい紫外線カット力。

伸びのよいミルクタイプで、汗や皮脂に強いウォータープルーフ処方。屋外のレジャーやスポーツの時に、強い紫外線から肌をしっかりガード。白浮きしにくく肌に自然になじむので、顔はもちろん全身に使えます。

30mL(日やけ止め) SPF50+/PA++++ 無香

※日やけ止めと化粧下地を併用する場合は、日やけ止め→化粧下地→ファンデーションの順にお使いください。
※ご使用後はクレンジングで落としてください。
無題ドキュメント

HABAの日やけ止めはここがすごい

1. やさしさと効果をとことん追及!

ハーバーの日やけ止めは、全品無添加※1、紫外線吸収剤不使用。やさしさにこだわった紫外線散乱剤を採用して、高いUVカット力を実現しています。

2. 白浮きしない、きしまない。

軽くなめらかに肌に伸びてきしみにくく、とてもやさしい使い心地。肌へのなじみもよく、不自然に白浮きしません。

3. 美肌ケアも同時にできる

保湿成分スクワランをはじめ、植物から抽出したスキンケア成分をたっぷり配合。紫外線による乾燥ダメージを防ぎながら、使うほど美肌へと導きます。

4. 環境ストレス※5からも肌を守る。

肌にとってストレスになるのは、紫外線だけではありません。大気汚染や花粉、チリやホコリなどの環境ストレスにも着目して、肌を外的刺激から守ります。

※1 防腐剤パラベン、石油系界面活性剤、合成香料、鉱物油、タール系色素は無添加
※2 オニイチゴ根エキス(保湿成分) ※3 保湿成分 ※4 皮膚コンディショニング成分 ※5 乾燥、チリ、ホコリなど

紫外線が強くなる時期

茨城県つくば局における紫外線量(UV-A,UV-B)月別値。3月から増加をはじめ10月まで高い値となっている。【出典】国立環境研究所 有害紫外線モニタリングネットワーク 2014年 つくば局観測データ

油断大敵!紫外線は3月から増えてくる。
気温のせいで油断しがちですが、3月になると紫外線はグンと増え始めます。うっかり日やけは、知らないうちにシミやシワをつくってしまうもと。この時期からきちんと日やけ止めでケアをする必要があります。

ハーバーの日やけ止め

ハーバーの日やけ止めは、紫外線吸収剤を使っていません。
紫外線を防ぐ成分としては、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤があります。
それぞれ働きが違いますが、ハーバーは紫外線散乱剤を使用。高いUVカット力がありながら、白浮きせず、なめらかでやさしい使用感を実現しました。

紫外線吸収材:紫外線を吸収します

紫外線のエネルギーを吸収して科学的に処理する。容易に高いUVカット効果が得られるが、紫外線による変質が懸念される。

紫外線散乱剤:紫外線を散乱・反射させます

物理的に紫外線を跳ね返して防ぐ。紫外線による変質がないが、使用感をなめらかにしたり、白浮きを軽減するなど工夫が必要に。


紫外線のこと、日やけ止めのこと、どのくらい知ってますか?

ハーバーの日やけ止めは、目的や使用感で選べます

ご使用順序

  1. STEP1クレンジング
    または洗顔
  2. STEP2潤い(化粧水)
  3. STEP3保護(スクワランなど)
  4. SPECIALUV
    カットミルク50+

新着レビュー

リピート

HABAのUVカットミルクを使って4年目♪ 他社のUVカットだと顔に使うとパサパサになるくらい乾燥しますがHABAのUVカットミルクはしっとりしていて使い心地がよいです♪ もう他社のは使えないくらいのお気に入りです♪

全成分

シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、水、酸化チタン、ジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、BG、ポリメチルシルセスキオキサン、含水シリカ、PEG-10ジメチコン、PEG-75、ハイドロゲンジメチコン、グリセリン、スクワラン、トコフェロール、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、ラミナリアオクロロイカエキス、ビルベリー葉エキス、オウゴン根エキス、オニイチゴ根エキス、テンニンカ果実エキス、アルテロモナス培養液、グリチルリチン酸2K、塩化Na、水酸化Al、(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、クエン酸Na、エチルヘキシルグリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

ページトップへ戻る