当サイトを正常に閲覧いただくにはJavaScriptを有効にする必要があります。

高品位「スクワラン」II

高品位「スクワラン」II

高品位「スクワラン」II 15mL

商品コード010010 [在庫あり]

高品位「スクワラン」II

高品位「スクワラン」II 30mL

商品コード010020 [在庫あり]

高品位「スクワラン」II

高品位「スクワラン」II 60mL

商品コード010030 [在庫あり]

植物スクワラン。これ1つで乳液・クリーム代わりに!

植物由来のスクワランです。精度や安全性にこだわり、肌への効果とやさしさを追及。使用感、やさしさ、実感すべてにおいて、従来の高品位「スクワラン」と同等のクオリティを実現しました。

●しっとり・ぷるぷるの肌を保ちます。
●うるおった肌は毛穴も目立ちにくくなります。
●紫外線や空気の乾燥ダメージから肌を守ります。
●オイルとは思えないサラサラ感。
●酸化・変質しにくく、油やけの心配もありません。

※高品位「スクワラン」IIは現在、大変ご好評をいただいております。つきましては、お一人でも多くのお客様にお届けできますよう、誠に申し訳ございませんがご購入いただける個数を1ヶ月以内各サイズお一人様3個までとさせていただきます。また異なるご登録先からの同一住所への複数お届けもお断りさせていただいております。何とぞご了承くださいますようお願い申し上げます。
無題ドキュメント

ハーバーの植物スクワランついに完成!

1983年、ハーバー誕生の年に
高品位「スクワラン」も生まれました。
その品質、使用感、肌へのやさしさなどすべてにおいて
妥協することなく開発したこのオイルは、
年齢や性別を越え多くの方に愛されてきました。
また、私たちは研究の歩みを止めることなく
メイク品や、シャンプーなどさまざまなスクワラン関連商品の
開発も続けています。そして、今回、
スクワランのパイオニアとしての新たな一歩として
植物スクワラン高品位「スクワラン」Ⅱを完成させたのです。

より多くの方にスクワラン美容を紹介するために。

ハーバーは長年、植物スクワランの開発に取り組んできました。多くの課題がある中、精製度や使い心地などすべてに妥協することなく研究を重ね、ようやくハーバーならではの植物スクワラン・高品位「スクワラン」Ⅱが完成したのです。

今までのスクワランと何が違うの?高品位「スクワラン」Ⅱ Q&A

Q1.使用感に違いはありますか?
使用感は変わりません。スクワランならではの軽やかさでスッと浸透し、ベタつきません。※角質層まで

Q2.使用量に違いはありますか?
使用量は変わりません。たっぷりの化粧水のあとに1滴でお手入れ完了です。

Q3.効果に違いはありますか?
ありません。保湿力はもちろん、酸化のしにくさ安全性においても同等の品質です。

1

ご使用順序

  1. STEP1クレンジング
    または洗顔
  2. STEP2潤い(化粧水)
  3. STEP3高品位
    「スクワラン」II

ご使用方法

1 1

手のひらに化粧水の水滴がある状態で、スクワランを1滴。

2 2

顔全体に使えるように、手のひらでしっかりのばす。

3 3

手の温もりで優しく顔を包み込み、そっと押さえる。

新着レビュー

やっぱり好きです!

暖かい時期はVCスクワミルクを使用していますが、寒い時期はやっぱりスクワランです!少量でしっかり保湿できるのでコスパもいいです。またボトルの色が大好きなグリーンなのが可愛いいです。

いいです!

2本目をリピ買いです。これを使ってからは肌荒れもなくお肌が落ち着いています、やっぱりポイントは化粧水をたっぷり使う事ですね、沢山塗ってからつけると肌の感じが全く違います。

使用感良くたっぷり使えるサイズ

一年を通してベタつかず、愛用しています。乾燥やメイクのりが悪い時にはベースに混ぜたりも。もう一つ小さいサイズだとすぐになくなる気がして(実際には1、2滴で十分なので2、3ヶ月位持つのかもしれませんが)30mlにしました。これからもリピします。

ベタベタしない!

オイルなのにベタベタせず、数滴で保湿されるのでコスパもいいです!

アトピーや肌荒れが治る!

食べ物が当たったのか、鎖骨辺りに発疹ができビックリしたところ、ちょうどサンプルで届いたこちらを使用したら、翌日には赤みがひき効果に驚き、背中にあった吹き出物にも塗ったら、2日で完治!背中の吹き出物は1年以上の悩みで薬でも治らなかったので、スクワラン効果に驚きの連続。こちらのⅡが合うらしい。
娘がアトピーみたいになった箇所に塗ったら翌日にはカサカサがひいてました。万能薬のような常備品として購入しています。とても良い商品です。有難うございます。

全成分

スクワラン

ページトップへ戻る