当サイトを正常に閲覧いただくにはJavaScriptを有効にする必要があります。
無題ドキュメント

2021.2.12

ライフスタイル

かんたん旬ごはん 2月

「旬の食材」を使って簡単にできるおめかしディナーレシピをご紹介します。

01.芽キャベツのビーフストロガノフ

別名「子持ちキャベツ」とも呼ばれる「芽キャベツ」。ビタミンCはキャベツの4倍、食物繊維は約3倍も含まれます!そんな芽キャベツを使った彩り豊かな1品です。

調理時間:20分 (1人あたり約813Kcal)※炊飯時間は除く

材料(2人分)

  • 芽キャベツ 8個
  • 牛もも薄切り肉 200g
  • セロリ 1/3本(60g)
  • 玉ねぎ 1/2個
    A
  • 米 1合
  • バター 20g
  • ターメリックパウダー 小さじ2
  • 水 1カップ
  • 塩 小さじ 1/2
  • パプリカパウダー 小さじ1と1/2
  • オリーブオイル 大さじ1
    B
  • 市販のデミグラスソース缶 1缶
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • 中濃ソース… 大さじ1
  • ケチャップ 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 赤ワイン 50mL
  • 水 50mL

 

つくり方

1.芽キャベツは半分に切り、セロリと玉ねぎは薄切りにする。

2.Aでターメリックライスをつくる。鍋にバターを熱し、ターメリックパウダーを軽く炒め、米を加え透き通るまで炒める。水1カップと塩を加えて、炊飯器で炊く。

3.フライパンにオリーブオイルを熱してセロリと玉ねぎを炒め、パプリカパウダーをまぶした牛肉を加えて、両面焼く。合わせたBと芽キャベツを加え、7~8分弱火で煮込む。



02.れんこんのチーズ串揚げ

抗酸化作用のあるタンニンのほか食物繊維、ビタミンCもたっぷりの「れんこん」を粉チーズで香りよく仕上げました。

調理時間:25分 (1人あたり約505Kcal)※5本を1人分として

材料(15本分)

  • れんこん 200g
  • ミニトマト 6個
  • マッシュルーム 3個
  • 玉ねぎ 小1と1/2個
  • パン粉・粉チーズ 適量
    A
  • 卵 1個
  • 薄力粉 大さじ6
  • 水 大さじ1と1/2
  • サラダ油 適量
  • 付け合わせ野菜 適量

 

つくり方

1.れんこんは2cm幅のいちょう切りに、玉ねぎは4等分に切る。

2.ボウルにAを入れて混ぜ合わせる。竹串に野菜を刺して、Aにくぐらせる。

3.バットにパン粉と粉チーズを合わせて2にまぶし、180度の油で揚げる。




03.ホワイトチョコムースといちごのミニパフェ

眼精疲労を予防するアントシアニンやビタミンCが豊富な「いちご」とホワイトチョコレートを使ったデザートです。

調理時間:20分 (1人あたり約510Kcal)※材料を3人分として

材料(2~3人分)

  • ホワイトチョコレート 80g
  • 牛乳 1/2カップ
  • 板ゼラチン 2枚
  • 生クリーム 1/2カップ
    A
  • いちご・ブルーベリー・グラノーラ・市販のチョコレートホイップ お好みで

つくり方

1.小鍋に牛乳を熱して沸騰直前に火を止める。
そこに水で湿らせてしぼった板ゼラチンと、砕いたホワイトチョコレートを入れて溶かす。

2.ボウルに生クリームを入れ、泡立て器でとろみがつく程度に泡立てる。

3.1を氷水にあててとろみがつくまで混ぜて2と合わせ、タッパーに入れて冷蔵庫で冷やし固める。

4.グラスに3をスプーンですくって入れ、Aで彩りよく盛りつける。

  


フードスタイリスト
新田亜素美
アミゴト株式会社代表。書籍や雑誌、テレビなどでフードスタイリングやレシピ制作を手がけ、幅広く活躍。著書に『並べて、焼けるのをまつだけ ほったらかしオーブンレシピ』(大和書房)ほか。ショッピングアプリBASEにてごちそうの素、BINJAN発売中。


HABA note 一覧に戻る

     



ページトップへ戻る