当サイトを正常に閲覧いただくにはJavaScriptを有効にする必要があります。
無題ドキュメント

2021.6.3

ライフスタイル

かんたん旬ごはん 6月

栄養価が高く、旨味や香り豊かな「旬の食材」を、簡単においしく楽しめるレシピをご紹介します。

01.あじのレモン締めきゅうりパッチョ

たんぱく質やアミノ酸がバランスよく含まれ、脳に働きかけるDHAやEPAなどの不飽和脂肪酸も豊富な「あじ」を彩りよく仕上げた一品です。

調理時間:15分  (1人あたり約251Kcal)

材料(2人分)

  • あじ 2尾
    (3枚におろすか、おろしたものを買う)
  • きゅうり 1本
  • レモン 1個
  • 塩 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • オリーブオイル 大さじ2

 

つくり方

1. あじをバットに並べ、分量の半量分の塩と砂糖(それぞれ小さじ1/2)、1/3個分のレモンをしぼってまんべんなく振りかけ、冷蔵庫で5分ほど置く。

2. きゅうりは2/3本分をすりおろし、残りを千切りにする。1の残りのレモンから2切れ分をいちょう切りにし、余りはしぼる。
ボウルにきゅうりのすりおろしと、レモン汁、オリーブオイル、残りの塩と砂糖(それぞれ小さじ1/2)を入れてよく混ぜ合わせる。

3. 1のあじの水分をキッチンペーパーで軽くとり、斜めに薄く切って器に並べる。レモンのいちょう切り、きゅうりの千切りを添えて2のソースをかける。




02.ズッキーニとカニかまのチーズ焼き

今回の食材「ズッキーニ」はきゅうりに似ていますが実はかぼちゃの仲間。ビタミンCや食物繊維のほか、皮膚の再生に関わるビタミンB2も豊富です。

調理時間:15分 (1人あたり約384Kcal)

材料(2人分)

  • ズッキーニ 1本
  • 玉ねぎ 10g
  • カニかまぼこ 30g
  • チーズ(シュレッドタイプ) 30g
  • 塩、黒こしょう 少々

 

つくり方

1. ズッキーニは縦半分に切り、スプーンで種の部分をくりぬく。玉ねぎは薄切りにし、カニかまぼこはほぐす。

2. ボウルに玉ねぎとカニかまぼこを入れて軽く塩を振って混ぜ合わせ、1のズッキーニにのせる。上からチーズをかけて、オーブントースターで焦げ目がつくまで10分ほど焼いて、黒こしょうをふる。




  


フードスタイリスト
新田亜素美
アミゴト株式会社代表。書籍や雑誌、テレビなどでフードスタイリングやレシピ制作を手がけ、幅広く活躍。著書に『並べて、焼けるのをまつだけ ほったらかしオーブンレシピ』(大和書房)ほか。ショッピングアプリBASEにてごちそうの素、BINJAN発売中。



連載一覧へ

HABA note 一覧に戻る

     



ページトップへ戻る