当サイトを正常に閲覧いただくにはJavaScriptを有効にする必要があります。

無添加主義® ハーバーの公式オンラインショップ | 税込3,000円以上で全国送料無料!

税込3,000円以上で全国送料無料!

HABA note- 心地よい暮らし  

2021.12.24  ライフスタイル

サンタクロースにまつわるお話

サンタクロースにまつわるお話

「サンタクロースはホントにいるの?」そんな疑問に答えるお話をご紹介。聖なる夜の話題のひとつにしては。

01.サンタクロースになるには?

「サンタクロースは架空の存在だよ」と思っているあなた。いいえ、世界には約100人以上の公認サンタクロースが存在するのだとか。公認サンタクロースになるには、デンマーク・コペンハーゲンのグリーンランド国際サンタクロース協会が開催する国際認定試験に合格しなければいけません。
この試験が、超難関!まず4つの受験資格があって、その条件を満たした人のみ書類選考に参加でき、通過すると現地での試験に参加することに。毎年7月に行われる試験は、自宅からサンタクロースの正装(あの赤い衣装・ヒゲつき)で現地まで移動することが条件で、現地では体力測定、面談、身だしなみチェックなどが行われるようです。
そして、ようやくたどりついた最終試験は、サンタクロース誓いの古文書の朗読。すべてサンタ語の「HOHOHO」だけで試験官サンタたちが納得するまで繰り返すのだとか(⁉)。
とうてい合格できるとは思えない内容ですが、日本にも公認サンタクロースは1人いらっしゃるようですよ。

公認サンタクロース受験資格

★結婚している
★子どもがいる
★サンタクロース活動に従事経験がある
(要履歴書提出)
★サンタに相応しい体系である(衣装やその他装備込みで120kg以上)

公認サンタクロース受験資格

★結婚している
★子どもがいる
★サンタクロース活動に従事経験がある
(要履歴書提出)
★サンタに相応しい体系である(衣装やその他装備込みで120kg以上)

現地で行われる試験

★体力測定
 プレゼントの袋を持っての全力疾走や煙突に上るなど
★長老サンタの面接
 英語もしくはデンマーク語での自己紹介
★見だしなみと装備チェック
 候補者の出身地の伝統や風習に合う物を自作
★誓いの古文書の朗読

現地で行われる試験

★体力測定
 プレゼントの袋を持っての全力疾走や煙突に上るなど
★長老サンタの面接
 英語もしくはデンマーク語での自己紹介
★見だしなみと装備チェック
 候補者の出身地の伝統や風習に合う物を自作
★誓いの古文書の朗読

02.今どこにいる?サンタを追跡!

12月24日の夜、北極圏を出発したサンタクロースがどこにいるのか、リアルタイムで追跡している機関があります。その名は、アメリカ軍とカナダ軍が共同運営する北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)。彼らが装備しているレーダー、人工衛星、サンタ・カメラ(⁉)、ジェット戦闘機など最新鋭システムを駆使して、刻一刻と変わるサンタの位置情報をホームページやTwitterなどのSNSで公開しています。1955年から始まったイブの夜の大追跡、今では日本語を含む7か国語に対応。かつては富士山の横を通る新幹線と並走するサンタのソリがキャッチされたこともありました。
ここまでサンタクロースの「ホントの話」をご紹介しましたが、ホントのホントのサンタは、きっとみなさんの身近にいるはず。もしかしたらあなたも、誰かのサンタクロースなのでは?「大切な人を笑顔にしたい」そんな思いがあれば、公認じゃなくても、トナカイのソリがなくても、どんなプレゼントもきっと喜んでもらえますよね。

今どこにいる?サンタを追跡!