当サイトを正常に閲覧いただくにはJavaScriptを有効にする必要があります。
ハーバー初めての方限定

のおすすめ商品!

詳細はこちら

無添加主義® ハーバーの公式オンラインショップ | 税込3,000円以上で全国送料無料!

税込3,000円以上で全国送料無料!

HABA note- 心地よい暮らし  

2022.6.17  スキンケア

くすみを払って晴れやかに

くすみを払って晴れやかに

この時季になると、肌がどんよりしてくる…。それ、梅雨のせいかもしれません。ポイントを押さえたケアをプラスして、晴れやかな肌で夏を迎えましょう。

01.気分にも肌にも、
梅雨はハードモード

蒸し暑い日が続いたかと思えば、春先のように冷える日があったりと、コロコロ変化する天候のせいで、梅雨の時季は気分も肌もどんよりと低空飛行になりがちです。
「肌に透明感がない」「顔が疲れているように感じる」など、悩む女性がこの時季増えますが、実はくすみが原因になっていることが非常に多いのです。

香りで思い出がよみがえるのは何故?

02.どうして梅雨はくすむの?

さまざまな原因が絡み合ってあらわれてくる、くすみ。梅雨時は残念なことに、その原因が多くなってしまいます。

油断大敵。梅雨はくすむ原因がいっぱい

インナードライ

湿度が高いため、うるおっているように感じても、皮脂が過剰に出ているだけで肌内部が乾いている状態。キメが乱れて、肌が暗く見える原因に。

皮脂過多

気温と湿度の上昇で、皮脂が過剰に分泌されやすくなるため、そのまま放っておくと皮脂が酸化して透明感の妨げに。

紫外線

肌寒かったり曇っていたりすると油断しがちですが、6月の紫外線は強くなっているため対策していないとメラニンが活性化されシミやくすみに一直線。

冷え

いわゆる梅雨冷えやエアコンによる冷えで、血行不足から血色が悪くなって疲れている印象に。

角質

気温・湿度の変化から、肌のターンオーバーが乱れがち。肌表面に古い角質や角栓がたまると、透明感のない肌に。

03.毎日のお手入れで、晴れやかな肌へ

くすみの原因はさまざまありますが、ポイントを押さえるだけで実は簡単に予防できます。
まずは、洗顔や化粧水のうるおい補給など基本のお手入れを丁寧に。この時季、化粧水や美容液を美白用に変えるのもくすみ対策におすすめです。
次に、日やけ止めは毎日つけることを習慣にするのがポイント。室内にいても、窓越しに紫外線は降り注いでいますから油断大敵です。
最後は、1日の終わりにゆっくりお風呂に入るように心がけて。体を芯から温めて、1日の疲れとともにくすみの原因を洗い流し、晴れやかな肌をつくりましょう。

毎日のお手入れで、晴れやかな肌へ
くすみ知らずの5つのポイント

1 皮脂や汚れは朝晩しっかり洗い流して。

2 化粧水の重ねづけで、角質層のすみずみまでうるおいを。

3 美白化粧水美容液でメラニンの生成を抑えて。

4 出かけない日も、日やけ止めは毎日必ず。

5 お風呂で体を温めて、血行をよくして。

おすすめアイテム

  • スクワフェイシャルフォーム

    スクワフェイシャルフォーム

    必要なうるおいを残しながら、皮脂や汚れを吸着してスッキリ落とす洗顔フォーム。

  • 薬用VCローション

    薬用VCローション

    日やけによるシミを防ぎながら、くすみ※1もケアする薬用美白※2化粧水。
    ※1 乾燥やキメの乱れによる ※2 メラニンの生成を抑え、日やけによるシミ、ソバカスを予防 [販売名]HABA 薬用 VCローションⅡ

  • 薬用 ホワイトレディ

    薬用 ホワイトレディ

    メラニンの生成を抑えシミ※1、くすみ※2のない透明感のある肌に整える薬用美白美容液。
    ※1 日やけによる ※2 乾燥やキメの乱れによる