当サイトを正常に閲覧いただくにはJavaScriptを有効にする必要があります。
無題ドキュメント

 

マスクで色落ちするから口紅を塗らなくなった方に、便利なリップカラーコートがおすすめ。口紅を塗った後にサッとひと塗りするだけで、唇に密着してコーティング。食事の際の色落ち、カップやマスクへの色移りを防ぎます。保湿成分もたっぷり配合しているので、きしみ感のないなめらかな仕上がりが続きます。

数量限定
リップカラーコート(口紅コート)   1,650円(税込)

ご購入はこちら

  • リップカラーコートを塗っていないと、カップに口紅の色がかなりつきました。

  • リップカラーコートを塗っていると、カップに口紅の色はほとんどつきません。

 

 

メイクの仕上げに使って、つやとうるおいをプラスする人気の保湿ジェルがパワーアップ※1!密着力と保湿力が高まり、よりくずれにくく、しっとりつややかな肌をキープできます。

数量限定
つや肌しっとりメイク
(メイクくずれ防止保湿ジェル)   2,200円(税込)

ご購入はこちら

※1 当社従来品と比べて 

 

ファンデーションはつけたくないけれど、肌のくすみが気になる時は、顔色補正ができる化粧下地がおすすめ。これだけでもくすみがカバーできて、肌が明るく見えます。



しっとりベースEX(化粧下地)25g   2,860円(税込)

ご購入はこちら

 

 

白いマスクとのコントラストで、目の下の青クマがくっきりと目立つことも。オレンジ系のコンシーラーを使えば、自然にカバーできます。指で軽くたたいてなじませれば、濃い色のクマも隠れて明るい印象に。



パーフェクトカバーコンシーラー
(コンシーラー)ナチュラルオレンジ   2,200円(税込)

ご購入はこちら

 

 

マスクをしていてもチークの色味をキープしたいなら、ルースパウダーを上から重ねるのがおすすめです。マスクに色移りしにくくなり、もちもよくなります。



エアリールースパウダー(おしろい)   3,300円(税込)

ご購入はこちら

 

 

マスクをつけていると目もとしか見えないこともあり、ついアイメイクが濃くなってキツい印象に。アイライナーを茶色にするだけで、黒よりやさしい印象になります。



ロングキープアイライナー ブラウン   1,540円(税込)

ご購入はこちら

 

 

眉尻をシュッと細くシャープに描けば、マスクを着けた横顔に奥行きが出てすっきり小顔に見えます。眉尻を描く時は、ペンを寝かせて手の力を抜きましょう。

A.ナチュラルフィットアイブロウ/カートリッジ
ブラウン   880円(税込)

B.ナチュラルフィットアイブロウ用ホルダー   660円(税込)

ご購入はこちら

  • 眉尻をしっかり太く描いてしまうと、顔全体が大きく野暮ったい印象に見えます。

  • 眉尻をシュッとシャープに描くことで、横顔に奥行きが出てすっきり小顔効果も。

 

  • 摩擦を軽減したければメイクはしたほうがいい。

    素肌にマスクを着けると摩擦で肌荒れすることも。高保湿の化粧下地でうるおいを守りながらファンデーションを重ねることで、肌とマスクが直接触れることを防げます。

  • 布マスクにメイクがついたら洗濯前にクレンジングでオフ

    メイク汚れは油性なので、クレンジングで落とすのがおすすめ。洗濯前に、汚れた部分につけて軽くもみ洗いし、水で洗い流すひと手間をプラスしましょう。

  • マスクの色選びも印象アップのポイントに。

    白以外にも、黒やグレー、ベージュ、パステルカラーなどさまざまな色があります。時間がある時に、鏡の前で着け比べて、顔色が明るく見える色を探しましょう。

ページトップへ戻る