当サイトを正常に閲覧いただくにはJavaScriptを有効にする必要があります。

化粧水について

美肌の基本は化粧水

肌の美しさは水分がないとつくれません。

美しい肌づくりには、充分な水分の補給が欠かせません。例えば、乾いたコットンは分厚く、パサパサで透明感もありません。でも水分をたっぷり含ませれば、向こう側が透けるような透明感が生まれ、やわらかくしっとりしてきます。肌もこれと同じです。
たっぷりの水分を与えてあげましょう。

化粧水は重ねづけ、それが美肌への近道です。

重ねづけの習慣ですこやかな肌に。

化粧水を1回だけバシャバシャつけて終わり。
これは、せっかくの化粧水を無駄にする本当にもったいないやり方です。
例えば、植木に水をあげる時、一度にたくさんの水をあげても溢れるだけで底までしみ込みません。
化粧水も同じ、回数が必要なのです。
化粧水を重ねづけすることで美肌成分と水分が肌のすみずみにまでしっかり行きわたります。
うるおいに満ちた肌をキープすることでトラブルの起こりにくいすこやかな状態を保てます。

化粧水は手のくぼみにいっぱい(500円玉)くらいを取りやさしくつける。
これを5回程度繰り返してください。
2回目3回目と水分が染み込んでいくのが実感できます。
水分たっぷりの肌は、強い肌です。
さまざまな刺激や紫外線から肌を守り、メイクもくずれにくくなります。

化粧水の使い方
  1. STEP1
    手のくぼみにいっぱい
    (500円玉)くらいを手に取り、
    両手にのばします。
  2. STEP2
    やさしく押し込むように
    なじませます。
  3. STEP3
    肌に水滴が残って
    ヒンヤリするくらいまで
    1〜2を5回程度繰り返します。

化粧水の後はスクワランを1滴。水分を肌にとどめしっとりとなめらかな肌を保ちます。

ページトップへ戻る