当サイトを正常に閲覧いただくにはJavaScriptを有効にする必要があります。

ミネラルカラー(無機顔料)メイク

ミネラルカラー(無機顔料)メイク

HABAにはじめてメイクアイテムが登場したのは、1992年。発売当初はファンデーションのみで、その後に口紅を発売。現在のようなバリエーションはありませんでした。

時を経てリニューアルを重ね、今では、ベースメイクとポイントメイク、それぞれ豊富な数のアイテムが揃うように。肌へのやさしさはもちろん、メイクすることの楽しさが発見できるHABAのミネラルカラー(無機顔料)メイク。その辿ってきたストーリーを、開発者の想いとともにご紹介します。

ミネラルカラー(無機顔料)とは?

土・石・岩からとれる 肌に負担をかけない天然の色素

天然の土、石、岩等を粉砕し、不純物を取り除き、色素のみを取り出したものです。2万年前から人間の肌に使用されていたもので、その最大の特長は、水にも油にも溶けないこと。そのためメイクの際、皮膚の表面に顔料が、乗っているだけの状態なので、皮膚に対して刺激性が少なく安心です。粒子が大きい(通常1〜15ミクロン)ので、皮膚内部に浸透せず、皮膚刺激、色素沈着の心配がありません。

ミネラルカラーメイク3つの特長
  1. 肌への負担が少ない
    ミネラルカラーで無香料、防腐剤パラベン、石油系界面活性剤不使用。肌への刺激をできる限り排除した、安心でやさしいメイク品です。
  2. 化粧直しがしやすい
    厚塗りにならずに自然につくので、ヨレやくずれが少なくメイク直しもカンタン。毛穴をふさがず、肌に健康的なメイクが可能です。
  3. 自然なつやとカバー力
    天然ミネラル由来の「ほど良いつや」感で健康的な印象に仕上がります。カバーが必要な部分だけ適度に重ねづけするなど、自分の好みで調整できます。

HABAがミネラルカラーにこだわる理由

HABAで初めて販売されたメイク商品は、お客様に安心して使っていただけるよう、HABAが一番大切にしている無添加処方でつくられていました。しかし、ある時、天然色素であるベニバナを配合した口紅を使用したお客様から、唇が荒れたというお声をいただいたのです。無添加という視点では、ベニバナは安心・安全です。けれど、HABAでは、すべてのお客様が安心して使用できる商品以外はつくらないという想いから、販売の中止を決めました。ベニバナのほか、コチニールなど、天然色素ではあるけれどアレルギーの可能性があるものは一切使用しないことにしたのです。

1999年、徹底的な安全性にこだわった商品にリニューアルするべく、開発者が目をつけたのがミネラルカラー(無機顔料)でした。

ミネラルカラー(無機顔料)とは、土、石、岩から採れる天然の色素のこと。そのルーツとなっているのは、南アフリカの西、ナミビア共和国のヒンバ族の女性たちです。彼女たちはおしゃれのために、全身にオカという特殊な赤石粉を塗って過ごしていたそう。その結果、どんなに強い紫外線にさらされても、美しい素肌を保っていました。そこからインスピレーションを受けたのが、肌に一番やさしい天然色素といわれているミネラルカラー(無機顔料)です。すべてのお客様が安心して使える商品にするためには、ミネラルカラー(無機顔料)を使うことが最適であると開発者は考えました。

肌にやさしい5つの無添加:防腐剤・パラペン無添加 / 石油系・界面活性剤無添加 / 合成香料無添加 / 鉱物油無添加 / タール系色素無添加

商品開発ストーリー

ミネラルカラー(無機顔料)で発色のよい色を出す難しさ

化粧品は、美しい発色にするため石油を原料とした有機顔料が使われるのが一般的です。1999年当時、ベースからポイントメイクまで、化粧品のフルアイテムをミネラルカラー(無機顔料)だけで色出しをしている商品は、おそらくHABA以外にありませんでした。その理由は、明確で発色のよいものをつくり出すのが困難だから。開発者は、とにかく手探りの状態から始めたと振り返ります。

例えば、土を原料にしている無機顔料の場合、土に近い赤色は比較的簡単に成功しても、鮮やかなピンクはどうしても難しい。見た目の発色はきれいに見えても、肌にのせてみたら色がきれいに出ないという問題も。一般的な合成色素を使えば簡単に解決しますが、その道の選択肢はもちろんありません。ポイントメイクの色は、数多くある無機顔料の中から何通りもの組み合わせを考え、1色ごとに異なる処方でつくり出されるのです。

16年に渡る研究を重ねてきた結果、技術の進化にともないHABAのミネラルカラー(無機顔料)にしかできない商品も誕生しました。アイライナーやマスカラなど、目の中に入る危険があるものは、HABAが独自に掲げている安全基準からさらに上げ、究極に肌にやさしい処方に。ミネラルカラー(無機顔料)メイクには、こうした隠れた名品がたくさん存在しています。

開発者からのメッセージ

肌へのやさしさだけではない、女性の心をくすぐる化粧品

HABAの化粧品をお使いいただいているお客様から、「肌が弱いのでメイクを楽しんだことがなかったけれど、HABAと出会って変わった」という嬉しいお声をいただきます。肌へのやさしさは大前提、すっぴんでいるより、メイクをしているほうが楽しい、肌が心地よいと思っていただける商品を、開発者は目指しています。全商品に保湿成分スクワランを配合しているのも、そんな想いから。伸びがよくなり、乾燥や紫外線から肌を守り、何より心地よい使用感へと変わります。メイクするたびに、肌がすこやかになるミネラルカラー(無機顔料)の喜びを、ぜひ実感してください。

ページトップへ戻る