ハーバーはどの年代向けの化粧品ですか?
どの年代の方にもおすすめです。若い方にも年配の方にもお使いいただける商品、ラインがあります。肌の状態やお悩み等でお選びください。
敏感肌でも使えますか?
ハーバーでは、全商品無添加で厳選した成分にてお作りしておりますため、どのような方にもお使いいただけます。肌との相性も考えられますので、ご心配な場合はサンプルからお試しください。
スキンケアは季節によって変えた方が良いですか?
基本的に、年間を通して同じものをお使いいただけます。肌の様子を見て、まずは化粧水、スクワランの量を加減してお使いいただき、肌の様子によりスペシャルケアをお試しください。
お手入れの方法が良くわかりません。基本のお手入れ方法について教えてください。
ハーバーの「スクワラン美容」は、肌が必要としている分だけやさしさと品質にこだわった成分を補うことで、肌を美しく保つ美容法です。
基本の3ステップ「1:洗顔・クレンジング、2:潤い(化粧水)、3:保護(スクワラン)」をご紹介いたします。
丁寧な洗顔やクレンジングの後、化粧水を手のひらのくぼみに適量を取り、顔全体になじませます。この動作を数回繰り返し、肌の表面に水滴が残るまで与えてください。
その後、手のひらと顔の化粧水が乾かないうちに、スクワランを1~数滴手に取り、手のひらに広げて顔全体になじませます。
2~3分後、手で肌を軽くおさえてしっとりしていれば、使用量が適切であるサインです。ベタついたり、カサつく場合には、化粧水の量を増やし、スクワランの量を加減してください(カサつく部分にはちょっと多めに、ベタつく部分には少なめに)。
女性の肌はとてもデリケートです。生活環境、食生活、ストレスやホルモンの影響を受けやすく、常に一定の状態ではありません。そのときどきの肌の状態に合わせて、ご使用量を調節してください。
初めて使う化粧品をいきなり顔につけるのはちょっと抵抗が・・・。何か良いお試し方法があれば教えてください。
初めて使用する化粧品はパッチテストをすると安心です。二の腕の内側など紫外線があたらない場所に少量つけてお試しいただき、問題ないようでしたらフェイスライン(首とあごの境目)に、商品を適量(スクワランの場合は1滴くらい)つけてみてください。その後、ヒリヒリする、かゆい、赤くなるなどの違和感がないようでしたら、商品との相性は良いといえます。
女性の肌は大変デリケートですので、風邪をひいている時や生理前など、肌が不安定な状態の時にはお試しにならないようお願いいたします。
睡眠不足のせいか目の下のくまが目立ってしまい、とても気になります。なにかいいお手入れ方法はないでしょうか。
乾燥し硬くなった角質をしっとりさせることで、くまが目立ちにくくなります。
クレンジング・洗顔の後、「ポイントパックシート」やコットンに化粧水をたっぷりと含ませて目の下に貼っていただく“ローションパック”をおすすめいたします。
また、ホットタオル等で目のまわりを温めていただくと、血行も良くなってきます。ぜひお試しください。
体の内側からのお手入れには、毛細血管の血行を良くするためのビタミンEを積極的にお摂りいただくことも良いと思います。
マスクがあたる部分がどうしても乾燥します。マスクをとると全体的にカサカサしている気がします。
マスクをつけたり外したりを繰り返すと、摩擦となり肌は刺激を受けます。
また、マスク着用時は呼吸により湿度のある状態ですが、外すと水分が急にとんでしまうことで乾燥を招くことがあり、ダメージを受けやすいデリケートな状態になってしまっていると考えられます。
スキンケアは保湿重視のお手入れをしましょう。洗顔はたっぷりの泡、または充分な量のクレンジングで時間をかけずにすっきり落とします。
化粧水は、肌が充分うるおうまで重ねづけし、1滴のスクワランで肌を整えましょう。乾燥が気になる時は、保湿美容液の「ディープモイストセラム」や夜用ジェル美容液の「ナイトリカバージェリー」をお手入れに加えていただいたり、マスクがあたる部分には、最後に「海の宝石」を薄くのばしてお使いになってみてください。
化粧水は、コットンより手でつけた方が良いのでしょうか?
手でお使いいただくと、肌の状態を手のひらで確認することができ、手のひら全体で顔を包み込むように押さえることで、化粧水の浸透を促します。
また、化粧水をコットンでご使用になると、コットンの繊維で肌をこすってしまう可能性があったり、コットンに奪われる化粧水の量も多くなるため、ハーバーでは、手を使って充分な量を重ねづけし、肌にたっぷりと水分補給することをおすすめしています。
毛穴の黒ずみや汚れをキレイにするにはどうしたら良いですか?
毛穴の黒ずみに効果的なお手入れとして、「スクワパウダーウォッシュ」を使った泡のパックがおすすめです。酵素配合で、毛穴につまった古い角質や汚れをすっきり落とします。洗顔の際に、泡立てた「スクワパウダーウォッシュ」を気になるところに2~3分置いて洗い流すだけの簡単パックです。肌の様子を見ながら週に1~2回お続けください。ポカポカ温感ジェルで汚れをすっきり取り除く「ツーウェイジェル」もおすすめです。
子供の世話が優先で自分のお手入れが後回しになってしまい、お風呂の後など乾燥します。何かおすすめのお手入れ方法はありますか?
時間がないときは、お風呂から上がって肌に水滴がついている状態でスクワランを1~数滴なじませる、シンプルなケアをおすすめします。水が化粧水の代わりとなり、スクワランと混ざり合って肌を乾燥から守ります。
その後、時間が出来たときにいつもお使いの化粧水とスクワランでのお手入れをなさってください。また、お風呂上りに肌を乾燥から守りたいときに、手軽にスプレーして肌をうるおす「スクワランスパローション」も試してみてください。
現在「薬用ホワイトレディ」と「薬用VCローション」を使用していますが、肌がベタついて困っています。使用している量が多いのでしょうか?
肌のベタつきが気になる場合、うるおいが不足し水分と油分のバランスが崩れることで皮脂が出やすくなることがあります。化粧水は手のひらのくぼみに適量を取り、顔全体になじませます。この動作を数回繰り返し、肌の表面に水滴が残るまで与えてください。
「薬用VCローション」はしっとりタイプの化粧水です。肌の調子が良いようなら、そのままご使用いただくことをおすすめします。
使用感が重く感じられる場合には、海と山のミネラルを配合した、みずみずしい感触でさっぱりタイプの化粧水「Gローション」をお試しください。
皮脂でベタつきがちな10代のスキンケアについて教えてください。
10代の肌はもともと皮脂の分泌が盛んです。ベタつき防止に大切なのは、洗顔で肌を清潔に保つこと、肌の水分と油分のバランスを整えることです。
スクワランは、季節や肌の状態により量を調節していただき、肌の様子を見ながらお試しください。ただし、水分不足は逆に皮脂過剰を招くことがありますので、洗顔後は「Gローション」等の化粧水で水分をたっぷり補うことを心がけてください。
夏は脂性肌、冬は乾燥肌。お手入れ方法のアドバイスを教えてください。
女性の肌はとてもデリケートです。常に一定の状態ではなく、特に季節の変化によって肌の状態が変わりますので、肌の様子に合わせてお手入れすることが大切です。
若々しく美しい肌を保つには、まずはたっぷりの水分が必要です。洗顔後、化粧水を手のひらのくぼみに適量を取り、顔全体になじませます。この動作を数回繰り返し、肌の表面に水滴が残るまで与えてください。
その後、化粧水が乾かないうちにスクワランを1~数滴手に取り、手のひらに広げて顔全体になじませます。2~3分経ってから肌の状態を手で触って確認してください。しっとりしていれば使用量は適切です。ベタついたりカサついている場合は量を加減してください。冬に比べ夏はスクワランもごく少量ですむはずです。スクワランを増やす場合は、化粧水の量も増やしていただくことをおすすめします。
首のしわが気になり、とりあえず顔と同じお手入れをしています。何か良いアドバイスがありましたら教えてください。
首のケアは、顔に比べて二の次になってしまいがちですが、実は年齢が真っ先に出るのは首や手といわれます。首も顔の一部として、日常のお手入れをなさってください。
半身浴などの際に、首にスクワランを2~3滴のばし、ラップで被って5~10分位入浴する首のスクワランパック(ラップをとった後はぬるま湯ですすぎます)もおすすめです。
男性にもスキンケアは必要ですか?
冬などの空気が乾燥する時期は、男性でも肌のカサつきやゴワつきが生じやすくなるため、乾燥から肌をケアするためにスキンケアは必要となります。肌の乾燥が気になる場合は、1本でスキンケアができる男の美学「SQフォースローション」をおすすめします。