ハーバーの化粧品と他社の化粧品を組み合わせても大丈夫ですか?
ハーバーの化粧品と、他社の化粧品を併用していただいても特に問題はございませんが、化粧品にはそれぞれ”肌効果の出やすい”組み合わせや使用順序がございますので、トータルでのご使用をおすすめしております。
ハーバーの商品は防腐剤パラベン不使用ですが、雑菌は大丈夫ですか?
化粧品成分の中には、"防腐効果”や”抗菌効果”のあるものがあります。ハーバーは、各商品の特性や相性、組み合わせなどを研究し、抗菌・防腐力を持つ成分を組み合わせて商品を開発しております。衛生管理体制を整備した清潔な工場で製造しており、無添加の商品として、皆様に自信を持っておすすめできる品質を誇っております。
なお、ご使用時には雑菌が入らないよう、容器の口等に手が触れないように注意してお使いくださればさらに安心です。
オイルカットの商品を見かけますが、ハーバーはどのように考えますか?
オイルカットとは、“酸化しやすい油をカットする”という意味で使われている場合もあるようです。
ハーバーの「スクワラン美容」は、化粧水で十分に肌をうるおした後、スクワランを補うことで、トラブルの少ないすこやかな肌に導いていくお手伝いをしております。
スクワランには、肌をやわらかくして、しっとりとした若々しい肌に保つ働きがあります。ハーバーの高品位「スクワラン」(化粧オイル)は、肌なじみが良いように純度を高めた高品位のスクワランですので、酸化しにくく、質感もサラサラでスッと肌になじみます。お使いいただくことによって肌本来の美しさが引き出されていきます。
どうぞハーバーの理念をご理解くださいますようお願いいたします。
ハーバーの商品に「鉱物油」は使用していないですか?
現在では、鉱物油が肌に危険な成分であるとは考えられていませんが、ハーバーでは鉱物油は一切使用しておりません。
「無機顔料」について教えてください。
「無機顔料」とは、自然界に存在する土・石・岩等の鉱物由来の色素です。
大変安定した成分で、それ以上変化することがないのが特徴です。主に、「酸化チタン」「酸化鉄」等があげられます。
「酸化チタン」は、ルチル鉱石またはイルメナイト鉱石を原料として製造される白色顔料で、色味の調整や紫外線散乱効果を持っています。
「酸化鉄」は、品質の安定した合成酸化鉄から作られます。黄~橙黄色・赤色の顔料で、色調の調整に使われます。
無機顔料は、水にも油にも溶けず、肌の表面に載っているだけで肌内部に浸透しないので、デリケートな肌の方でもご使用いただけます。ハーバーのメイク品は、無機顔料(ミネラルカラー)を使用して作られています。          
ハーバーの商品にはメチルパラベンは配合されていますか?
ハーバーでは、スキンケア商品はもちろん、メイクアップ、ヘアケア、ボディケア全品にわたって、防腐剤パラベン(メチルパラベンを含む全種)は一切使用しておりません。また、パラベンだけでなく、石油系界面活性剤、合成香料、鉱物油、タール系色素なども無添加です。
ハーバーは石油系界面活性剤無添加ですが、界面活性剤は使用していますか? 
界面活性剤とは、親油基(油になじみやすい部分)と親水基(水になじみやすい部分)を持つ物質のことです。
水と油を混ぜる乳化剤としての働きがありますので、ハーバーでは必要に応じて使用しています。石油系界面活性剤は使用せず、大豆由来のレシチン等、主に植物由来の成分を使用し、さらにそれらの中からも厳選して商品を作っております。
合成香料無添加なのにニオイがあるのはどうしてですか?
香料無添加のため、若干の原料臭をお感じになることがございます。また、商品によって、一部精油を配合している商品(シャンプー・コンディショナー等)がございます。